雑穀

〈未来食講座20〉雑穀入りごはん vs 玄米ごはん-③

< 未来食講座 20>雑穀入りごはん vs 玄米ごはん ③全体食を思想として ストイックにすると危険   全粒粉は素材が粗いので、 内蔵壁の皮膚に刺激が強すぎます。 胃腸の弱い人や薬や砂糖を多く食べて来た人が全…

< 未来食講座 15 >体を温め、腸を元気にする雑穀甘酒-③

< 未来食講座 15 >体を温め、腸を元気にする雑穀甘酒 ③雑穀ごはんで作る自家製甘酒   雑穀ごはんの残りを熱湯でゆるめて 乾燥麹(こうじ)と混ぜて炊飯ジャーに入れ、 ふたを開けたまま保温にセットすると24時…

〈未来食講座5〉 救命ボートつぶつぶに乗る?-②

< 未来食講座 5 >救命ボートつぶつぶに乗る? ② 生命の危機を救う救命ボート   つぶつぶの存在、 そしてそのパワーと役割を伝えはじめて30年がたちました。   今、人々の意識の中に、 そして、レ…

〈未来食講座5〉 救命ボートつぶつぶに乗る?-①

< 未来食講座 5 >救命ボートつぶつぶに乗る? ① 絶滅危惧種だった雑穀   これまで、つぶつぶが 「光の食」であり、「未来食」だという話をしてきました。   「未来食つぶつぶ」を楽しく作っておいし…

いのちの種を抱きしめて

こんにちは、ゆみこです。       今、緑に囲まれた風が心地よい   いのちのアトリエで、   シャロン・ミハーレスさんが   7月に発刊する国際的オンライン…

年々若返る!年々体力がつく!年々声がキレイになる!

食の探求と実践の日々、 半信半疑だったにもかかわらず 気がつくと、私は別人のような健康と 前向きで満たされた心を手に入れていました。   若さと美を保つどころか、年々体力が高まり、 年々若々しくなり、 年々声が…

美と若さを保ちたい!健康に長生きしたい!(2/2)

今でこそ、 雑穀と野菜料理三昧のつぶつぶライフを 心から楽しんでいる私ですが、 小さいときは野菜嫌いの偏食でした。     27才で女性の感性が売りの 企画デザイン会社を起こしてバリバリ働き、 30才…

美と若さを保ちたい!健康に長生きしたい!(1/2)

美と若さを保ちたい! 健康に長生きしたい!   今、誰もが抱いている 2つの願いです。   でも、あなたは、 「それは、叶わない望み」 と思っているのでは ありませんか。   じつは、私も …

早々とお正月対談at滋賀

11月14日、滋賀彦根新聞社を創業された押谷会長と お正月の紙面を飾る特集のための対談をしました。   会場は、滋賀で活動しているつぶつぶマザー 大森かおりさんの家です。   90才で現役、玄米食歴の…

天女セミナーScene3合宿1日目の夕食

山栗が豊作! い〜っぱい穫れました。   野菜だけ?にレシピを載せた栗の炒め醤油煮 作ってみました。   小さい栗に菜種油と醤油がからんで あま〜く、美味しくできました。     …

1 2 >